自分に合うバレーの練習着を選ぶ時のポイント

バレーは手をよく挙げたり、ボールを追いかけたりと機敏にたくさん動く競技なので、練習の時も動きやすい服装が好ましいです。ジャージを着る人も多いですが、バレー専用の練習着などもあるので 自分に合った練習着を選びましょう。

バレー練習着の種類

バレーの練習におすすめの服はプラクティスシャツと呼ばれるもので、こちらは半袖、長袖と季節や体調によって袖丈を選べます。動きやすい作りで、吸汗速乾や透け防止などの機能もあり、着心地も良くたくさん動いても安心です。また、素材も摩擦を軽減してくれ、破けることもないしっかりしたものなので、練習着として好まれています。中には紫外線をブロックしてくれるものもあるので、自分に合った機能のものを選ぶといいでしょう。

季節や用途によって選ぶのがおすすめ

たくさんの練習着の中から自分に合うものを選ぶ時に悩む人もいますが、季節や用途を考えて選ぶと失敗しません。暑い季節であれば、半袖で吸汗速乾機能があれば、汗をかいてべたべたせずに快適な着心地です。逆に寒い季節であれば、長袖で裏毛素材のものは暖かく体を冷やすこともありません。

ただ、最初は寒くても動いていると汗をかくので、体温調整することも考えて練習着は半袖と長袖の2着持っておくことをおすすめします。また、練習の時にもおしゃれを楽しみたいという人には色やデザインを重視し、体をスリムに見せてくれる練習着もあるので素材やつくりにも注目してください。

練習着を選ぶ時の注意点

バレーの練習着を選ぶポイントはいくつかありますが、一番大切なのは動きやすさです。動きにくいものは練習時の動きの妨げになるので、自分の体に合ったサイズを見極めましょう。通販でもたくさんの種類の練習着が出ていて、商品比較がしやすく気軽に買えるメリットがあります。

しかし実際に着ることができないので、届いて着てみたらイメージと違ったという失敗もあります。選ぶ時はスポーツ用品店など店舗に行って、試着してみて素材も触って確かめてみることが大切です。色もネットの画面上で見るものと実際見るものとでは異なる場合もあるので、気をつけましょう。

まとめ

練習着にはトップスだけではなく、パンツもいろいろな種類のものがあります。トップス同様に動きやすさや、季節・用途に合わせて選ぶといいでしょう。ロゴやデザインもおしゃれなものが多く出ています。自分だけでなく、チーム全員で合わせた練習着にしても素敵です。